埼玉の格安外構、スタンプコンクリートならヒライ エクステリア

平井商事株式会社 ヒライエクステリア お問合せ・無料見積り依頼
ヒライエクステリアへ電話で問合せる ヒライエクステリアへメールで問合せる

スタンプコンクリート

スタンプコンクリート スタンプコンクリート

スタンプコンクリートとは

スタンプコンクリートとは自然石やレンガ・タイル模様などの風合いを表現する工法。
コンクリートの床面に直接加工するため安価で、住宅の外構はもちろん、東京ディズニーランド等のテーマパークで使用されています。
スタンプの名前の通り左図のような型をコンクリートに押し付けます。見た目は本物とほとんど変わりません。こういった事からスタンプコンクリートと名づけられました。
アプローチや階段、駐車場や犬走りなど様々な所で施工できます。

自然石やレンガ・タイル模様などの風合いを表現する工法でコンクリートの床面に直接加工するため安価で、住宅の外構はもちろん、東京ディズニーランド等のテーマパークで使用されています。種類も色々あって様々です。
こういった事からスタンプコンクリートと名づけられました。見た目は本物とほとんど変わりません。

スタンプコンクリートのメリット

ヒライエクステリアにお任せください!

安価で短納期

スタンプコンクリートは自然石やレンガ・タイルを使用しないので材料費がかなり安くなり、さらに下地を作らなくて済むので、
納期が短くなり結果的に人件費が少なく、コストダウンになります。

デザイン性が高い

型一つにしても色の組み合わせによって印象はガラリと変わります。
スタンプコンクリートは色んなパターンがありますので、カタログやパンフレット、サンプルを見てしっかり確認してください。

耐久性と維持管理に理想的

レンガやタイルのがたつきや目地からの雑草はありません。通常のコンクリートの2倍以上の耐久性があります。
メンテナンスも2~3年に1度トップコートをするのみです。

スタンプコンクリートのメリット

スタンプコンクリートはこんな方にピッタリです!

ヒライエクステリアにお任せください!

安価で短納期

自然石やレンガ・タイルを使用しないので材料費がかなり安くなり、さらに下地を作らなくて済むので、納期が短くなり結果的に人件費が少なく、コストダウンになります。

デザイン性が高い

型一つにしても色の組み合わせによって印象はガラリと変わります。色んなパターンがありますので、サンプルをみてしっかり確認を!

耐久性と維持管理に理想的

レンガやタイルのがたつきや目地からの雑草はありません。通常のコンクリートの2倍以上の耐久性があります

スタンプコンクリートの施工方法

では、どのようにしてスタンプコンクリートを施工しているのでしょう。ここでは施工方法を順にご紹介します。

コンクリートを流す

一般のコンクリートと同じでコンクリートを流しこんでトンボ等を使って平面に整えます。

スタンプハードナーを散布

スタンプハードナー(カラー粉末)を散布いたします。ベースカラーになります。
夏場と冬場で時間は違いますが、ある程度硬くなるまで待ちます。

スタンプを押し付ける

ある程度硬化したらスタンプマットをのせ、踏んでいきます。ここでしっかり型をとります。

リリースオイルカラーを塗る

リリースカラーはスタンプの凹みのカラーになります。ベースカラーより濃くなるほど陰影が出ます。
逆にベースカラーに近くなるほど薄くなります。1日で出来る作業は以上です。残りは後日になります。

洗浄作業

バリを取ります。この作業は手作業になります。その後、洗剤で余分なリリースパウダーを洗います。
すると凹んだ部分だけパウダーが残り、陰影部分がはっきりしてきます。
逆に溝部分が薄くなっている場合はパウダーで塗り、バランスを整えます。この洗浄作業でコーティングが長持ちします。

焼付け作業

バーナーで焼き付け作業をします。これにより余計な水分をとばします。

トップコート作業

最後に仕上げのトップコーティングをします。これにより艶が出て、リリースパウダーの定着を促します。
耐久性もアップします。トップコートは3年~5年ぐらいに塗り直す事をおススメします。

景観工法の種類

スタンプコンクリートは景観工法の一つです。スタンプコンクリート以外の景観工法もございます。

  • スタンプコンクリート

    カラーバリエーション例

  • スプレーデッキ

    カラーバリエーション例

  • ペーパーコンクリート

    カラーバリエーション例

  • スタンプウォール

    カラーバリエーション例

  • レイヤード工法

    カラーバリエーション例

  • モルタル造形

    カラーバリエーション例

スタンプコンクリートの施工方法

ではスタンプコンクリートはどのようにして施工されているのか。施工手順のご紹介です。

コンクリートを流す

一般のコンクリートと同じでコンクリートを流しこんでトンボ等を使って平面に整えます。

スタンプハードナーを散布

スタンプハードナー(カラー粉末)を散布いたします。ベースカラーになります。夏場と冬場で時間は違いますが、ある程度硬くなるまで待ちます。

スタンプを押し付ける

ある程度硬化したらスタンプマットをのせ、踏んでいきます。ここでしっかり型をとります。

リリースオイルカラーを塗る

リリースカラーはスタンプの凹みのカラーになります。ベースカラーより濃くなるほど陰影が出ます。逆にベースカラーに近くなるほど薄くなります。1日で出来る作業は以上です。残りは後日になります。

洗浄作業

バリを取ります。この作業は手作業になります。その後、洗剤で余分なリリースパウダーを洗います。すると凹んだ部分だけパウダーが残り、陰影部分がはっきりしてきます。逆に溝部分が薄くなっている場合はパウダーで塗り、バランスを整えます。この洗浄作業でコーティングが長持ちします。

焼き付け作業

バーナーで焼き付け作業をします。これにより余計な水分をとばします。

トップコート作業

最後に仕上げのトップコーティングをします。これにより艶が出て、リリースパウダーの定着を促します。耐久性もアップします。トップコートは3年~5年ぐらいに塗り直す事をおススメします。

ディズニーシー等の施設でも使われている景観工法で住宅を彩ってみませんか?
従来のタイル等に比べるとコストパフォーマンスに優れ、
耐摩擦性があるので色落ちしにくく長期にわたって美しさが持続します。

スタンプコンクリート施工例

施工実績一覧はこちら

お客様からの喜びの声が届いています!

  • 埼玉県蓮田市 S様 NO.323

    ★★★★☆
    4/5
    施工種別 スタンプコンクリート, アプローチ, テラス, 門まわり, 車庫・ガレージ
    施工地域 埼玉県蓮田市
    この度は4の評価を頂きまして有難うございます。
    次回は5の評価を取れるようスタッフ一同頑張ります。
    また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

    ヒライエクステリアに決めた理由

    値段と品質
お客様の声一覧はこちら