埼玉の格安外構、エクステリア工事ならヒライ エクステリア

平井商事株式会社 ヒライエクステリア お問合せ・無料見積り依頼
ヒライエクステリアへ電話で問合せる ヒライエクステリアへメールで問合せる
ヒライエクステリアのサービス一覧

介護住宅補助金でリフォームを

ヒライエクステリアでは、介護保険住宅改修のための申請手続きをお手伝い致します。
支給限度基準額は最高20万円なのですが、1割が利用者の自己負担になりますので、市が最高18万円を負担してくれます。
住宅改修をご検討されているかたは、一度ご相談ください。

【介護住宅の補助金の仕組み】

介護が必要となった場合、住まいのバリアフリー化は必須です。
そのために要介護者または要支援者がバリアフリー工事を実施する場合に、介護保険により20万円を限度として、その費用の9割が支給されます。
『高齢者住宅改修費用助成制度』を利用して介護リフォームを進めましょう。

【受給対象者および助成額】

下記が受給対象者になります。

  • ■要介護認定で「要支援・要介護」と認定されていること
  • ■改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること
  • ■助成額の限度は工事費用最高20万円(支給額18万円)

助成金の支給対象となる介護リフォーム工事の種類

  • ■手すりの取付け。
    玄関等の転倒予防、若しくは移動又は移乗動作に資することを目的として設置するもの。
    手すりの形状は二段式、縦付け、横付け等適切なものとする。(適用除外:福祉用具貸与に該当する手すりの設置)
  • ■床段差の解消。
    玄関等の各室間の 床の段差を解消するための住宅改修をいい、具体的には敷居を低くする工事、スロープを取り付ける工事、浴室の床のかさ上げ等とする。
    (適用除外:昇降機、リフト、段差解消機等動力により床段差を解消する機器を設置する工事/福祉用具貸与に該当するスロープの設置/福祉用具購入に該当する浴室用すのこの設置)